練習報告(2018/03/18)

暖かくなる予報とは裏腹にまだまだ寒さを感じる1日でしたが、
今日はサックスの見学者さんをお迎えし、松本先生のレッスンを受けました。

今日のタイムテーブルは、基礎練習をみっちり二時間、
のこりの一時間半を慰問演奏へ向けての合奏、といった流れでした。


吹奏楽の基礎として欠かせない、ブレストレーニングを私たちは毎週行っていますが、
今日は床に横になりながら行いました。


吸うときは力を抜いて最大限吸って、吐くときはお腹の支えをキープして吸った息を全て吐ききる、
吸う量を少しずつ増やして呼吸する機能を高めていくトレーニングですが、
床に横になることで、お腹の動きがはっきりと分かるので身体で覚えることができます。


普段の生活での自然な呼吸では、息を吸うこと、吐くことを意識しているわけではありません。
(意識的に呼吸をされている方もいらっしゃるかもしれませんが…)
お腹の支えを意識しているつもりでも実は支えかたが分からないということもありますので、
このようなイメージを体感できる練習でしっかりと身につけたいと思います。


ハーモニー練習では、お互いの音を良く聞いて倍音に耳を傾けながらのトレーニングでした。
平均律と純正律の違いを確認し、まずは歌って、イメージして、音を出す。
これを繰り返して、徐々に音がまとまっていくように感じました。


曲の練習では、前回の続きと、転調した新しい楽譜を練習しました。

慰問演奏では、お客様と一緒に歌えることをコンセプトとしていますので、歌いやすいかどうかも模索しています。
今回は松本先生から歌いやすい音域を教えていただき、更に転調することになりました。


また次回以降、団内指揮が新しい楽譜を準備してくれるので、
更なる練習を重ねて、お客様にも参加してもらい、楽しんでいただける良い慰問演奏にしたいと思います。



練習後は、交流のあるカナデウインドアルモニーア様との打ち合わせを行いました。
当初は、松本先生と幹部との打ち合わせとのことでしたが、
会場がセレーネの団員のバイト先の串揚げ屋さんということもあり、急きょ団員も数名参加させていただきました。
前回の松本先生のレッスンで語っていただいた串揚げ物語の完結編です(笑)


楽しく語り、美味しく串揚げをいただきました。
また是非とも行きたいと思います。


カナデのみなさん、打ち合わせに参加させていただき、ありがとうございました。
今後の交流を楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。


by selene-w-o | 2018-03-18 00:00 | 近況報告

<< 練習報告(2018/03/25) 練習報告(2018/03/11) >>