練習報告(2018/04/15)


春の陽気で、気温の寒暖差が激しい中、体調崩してませんか?

普段私たちが意識している、ブレストレーニングを普段の生活にも活かしてみると、体調も調うかもしれませんよ。


さて、この日の練習は、
基礎合奏ロングトーン、音程、12のキーで長調音階練習。
本番に向けた合奏練習。

最後にアンサンブルの練習と時間を忘れるぐらい充実したメニューでした。


12キーの長調音階練習のうち、フラットが6つもあると、難しいという先入観ありませんか?

いつも演奏している音階の半音下という意識で吹いてみたり、
自分で歌うことで、音のイメージを持ち、吹いてみると、普段の音とは、一風かわり、楽しく演奏できます。


セレーネでは、歌うことを、音程のイメージ作りに活用しています。


人間の耳は、イメージ通り出せる潜在的な力がもともと備わっていると、

いつも常任指揮者の松本たか子先生から引き出していただき、
私も毎回の練習のたびに耳のすごさに新しい発見があり、とても面白いです。


最後にアンサンブルの練習で、団員のメンバーが手作りで作った楽譜で演奏しました。

リズムの変化や、盛り上げ方、ダイナミックレンジの付け方などの意見を出し合い、

共同制作で、いい音楽って完成していくんだなぁと感動しちゃいました。


鳥肌が立つような演奏を目指して、お客さんが踊りたくなるリズム感を一つ一つ研究していくと、
音楽の力はすごいと感じた一日でした。


来週は、月一の松本先生のレッスンです。

とても楽しみです。


by selene-w-o | 2018-04-15 00:00 | 近況報告

<< 練習報告(2018/04/22) 練習報告(2018/04/08) >>